TOP > イベント情報

イベント情報

information

薬工連携セミナー
「新たな疾患治療システム開発のためのナノバイオ創薬とメディカルデバイス技術の連携」
2012年6月1日(金)
立命館大学びわこくさつキャンパス コアステーション大会議室

 立命館大学バイオメディカルデバイス研究センター主催、京都大学大学院薬学研究科革新的ナノバイオ創薬研究拠点後援により、「薬工連携セミナー~新たな疾患治療システム開発のためのナノバイオ創薬とメディカルデバイス技術の連携~」が開催されました。
 京都大学当該研究拠点は、ドラッグデリバリーシステム(DDS)を用いた薬物治療の最適化および実用化に向けて、これまで研究を進めてこられました。そして、本学のバイオメディカルデバイス研究センター研究員との連携により、マイクロデバイス開発技術、 医療用画像処理技術と臨床薬学・ナノ・バイオテクノロジー・生物学などを融合させた、より効果の期待できるDDS技術の開発を目指しております。
 本セミナーでは、それらに関わる両大学の研究員が研究開発の現状・そしてこれらかについて報告いただき、参加者も含めて活発な議論となりました。                                                                

超満員の会議室

立命館大学理工学部・牧川方昭教授

京都大学大学院薬学研究科・橋田充教授

立命館大学情報理工学部・陳延偉教授

京都大学大学院薬学研究科・山下富義准教授

立命館大学薬学部・藤田卓也教授

京都大学大学院薬学研究科・川上茂講師

立命館大学理工学部・小西聡教授